太陽光メンテナンスの総合専門会社

太陽光発電のメンテナンス とくとくサービス

0120-054-405

O&Mコラム

O&Mサービスの内容 遠隔監視

節税対策のため、将来の備えのためなど投資の理由は様々ですが、そんな投資先として人気なのが太陽光発電事業です。投資にはFXや株、仮想通貨、不動産など様々な投資先がありますが、その中で太陽光発電事業が人気となっているのは、リスクが少なく、長期に渡って安定した収益を得ることができるためです。しかしどんな投資にもリスクがあるように、ほかの投資先よりもリスクが少ないといっても太陽光発電事業にもリスクはあります。それは太陽光発電事業では、太陽光発電所を長期間にわたって維持管理することが前提ということです。太陽光発電事業では太陽光発電システムによって電力を作り出し、その電力を電力会社に売電したり、自家消費することによって収益を得たり、光熱費の大きな節約を行います。そのため太陽光発電事業で長期間の収益を上げるためには一定の発電量を維持するために施策が必要なのです。そんな太陽光発電所の維持管理について注目されているのがO&Mサービスです。O&Mサービスは太陽光発電所を維持管理するための様々なサービスを提供しており、利用すれば太陽光発電所の運営上の負担を大きく軽減することができます。2017年4月に施行された改正FITにより太陽光発電所の維持管理が義務化されO&Mサービスの需要が高まっています。

そんなO&Mサービスのサービス内容のひとつが遠隔監視です。遠隔監視は遠方にある遠隔監視センターから発電所の発電量を24時間365日モニターし、発電量の大きな減少が確認された場合、駆け付け点検、そして修理を行います。太陽光発電所は広い土地が必要なことから自然豊かな郊外に多く建設されます。そのため発電所を訪れて発電量をチェックしたり、発電所の状態を確認するといったことを気軽に行うのは難しいといえます。しかしインターネットを利用した遠隔監視であれば、離れた場所からでも発電所の発電量を把握することができますし、監視カメラによる遠隔監視を行っているところでは、発電所の状況も確認できます。

発電所は自然豊かな郊外に建設されることから、野生動物にケーブルを切断されたり、鳥のフンによって太陽光発電パネルの表面が汚れたり、飛来物によってパネルが破損したり、発電所周囲の樹木が枝木を伸ばしたことによりパネルに影が落ちるようになったり、自然が原因で発電量を減少させる、または発電所の停止させるトラブルが発生することがあります。また発電所は郊外の人目の少ないところにあるところから機器の盗難などのトラブルが発生する場合もあります。発電量の減少や発電所の停止は収益の減少になりますから、トラブルに対してはできるだけはやく発見し、対応することが大事です。24時間365日の遠隔監視はそれを実現し、損失を最小限に抑えることができます。


コラム一覧

和上ホールディングス公式サイト
和上ホールディングス実績集
産業用中古の売買サイトとくとくファーム
太陽光のポータルサイトとくとくショップNEO
蓄電池専門店とくとくショップ