太陽光メンテナンスの総合専門会社

太陽光発電のメンテナンス とくとくサービス

0120-054-405

O&Mコラム

O&Mサービスの内容 現地定期点検

改正FIT法によって太陽光発電所の維持管理が義務付けされたこともあり、太陽光発電所の運営では発電量の減少の原因となる故障やトラブルを早急に解決することが求められています。そんな太陽光発電所の維持管理をサポートするのがO&Mサービスです。O&Mサービスでは、太陽光発電所を維持管理するための様々なサービスを提供しています。

太陽光発電所では大容量の電力を発電するために多くの太陽光発電パネルを設置することが可能な広い土地が必要になります。そのため土地が安い郊外に作られることが多く、野生動物にケーブルを噛み切られたり、鳥のフンによって太陽光発電パネルの表面が汚れたり、発電所周囲の樹木の枝葉や発電所内の雑草が伸びてパネルに影が落ちるといった自然が原因のトラブルが発生する場合があります。

10年といった長期保証を行っているメーカーがあることから、太陽光発電パネルはメンテンスフリーといったイメージを持っている人も多いでしょう。実際、太陽光発電パネルには掃除機などの家電製品のように可動部分がないため壊れにくいといえますが、太陽光発電パネル以外のアレイ、接続箱、PCS高圧受変電設備などの機器、設備については家電製品と同様に故障のリスクがあります。

太陽光発電所の発電量が減少すれば収益の損失になるため、トラブルはできるだけ早く発見して修理などの対応を行う必要があります。そのためO&Mサービスでは、24時間、365日発電量をモニターする遠隔監視などのサービスを提供しています。しかしトラブルを未然に防ぐという点では、現地定期点検が有効といえるでしょう。実際に発電所を訪れて、機器の点検や耐用年数を経過した機器の交換などを定期的に行っていれば、故障を未然に防ぐことができるため、太陽光発電所の長期間の安定した運営にはより有効です。

現地定期点検については大手の業者の場合全国対応を行っていますが、業者によっては対応エリアが限られている場合もあります。そのためO&Mサービスを提供している業者選びについては現地定期点検の対応エリアを確認する必要があります。業者選びでは太陽光発電の施工業者がO&Mサービスを提供している場合もあるため確認してみましょう。また現地定期点検については利用料金についても基本パックには修理代金は含まれず、現地で判明したトラブルについては別途請求といったケースもあるため、あらかじめ確認しましょう。


コラム一覧
和上ホールディングス公式サイト
和上ホールディングス実績集
産業用中古の売買サイトとくとくファーム
太陽光のポータルサイトとくとくショップNEO
蓄電池専門店とくとくショップ