太陽光メンテナンスの総合専門会社

太陽光発電のメンテナンス とくとくサービス

0120-054-405

O&Mコラム

O&Mサービスの内容 定期報告書作成

O&Mサービスは、様々な太陽光発電所の維持管理のためのサービスを提供しています。例えば発電量をモニターするサービスでは、24時間365日発電量をモニターし、発電所のトラブルを検出します。太陽光発電所は野外にあることから飛来物でパネルが破損してしまったり、鳥のフンによってパネル表面が汚れて発電量が減少してしまったり、雑草や発電所周辺の樹木の枝葉が伸びてパネルに影を落とすようになり発電量が減少してしまうといったトラブルが発生することがあります。売電して収益を得ている場合、発電量が減少すれば、それだけ収益が少なくなってしまうことになりますから、発電所のトラブルはいち早く発見し、修理などの対応を行うことが大事です。

2017年4月に施行された改正FIT法では未稼働の太陽光発電所の増加などの問題から太陽光発電所の維持管理が義務化されています。改正FIT法に沿った発電所運営を行っていない場合は認定が取り消されて売電できなくなってしまうこともあることから、O&Mサービスのニーズが多くなっているのです。

O&Mサービスは業者によってサービス内容が異なりますが、メジャーなサービスとして定期点検・メンテナンスのサービスがあります。これは定期的に専門スタッフが発電所を訪問し、設備のチェックを行い、必要に応じて修理等を行うサービスです。機器は耐用年数を過ぎると性能がダウンしますが、それは太陽光発電所でも同様です。定期点検・メンテナンスで耐用年数が過ぎた機器や部品の交換、破損、腐食した部品や機器の交換・修理を行っておけば、故障を未然に防ぐことができますし、長期間に渡る発電所維持に有効です。

定期点検・メンテナンスのサービスでは単に点検を行うだけでなく、通常、定期報告書作成のサービスがセットになっており、点検後、オーナーに定期報告書が提出されます。定期報告書は太陽光発電所を正常に維持管理して点検も行っているという証明書です。しすて太陽光発電所の売却を考えたときには大事な資料となります。買手は太陽光発電所の購入にあたって発電所がすぐに稼働できるのか、発電所の設備の状態を気にかけます。定期報告書があれば太陽光発電所のメンテナンスが行われていたことが証明され、買手の発電所に対する信用や買手が融資を受ける銀行の信頼を得ることができるのです。また売却価格の交渉についても定期報告書によって優良な発電所であることが証明できれば交渉を有利に行うことができるようになります。そのためいずれ太陽光発電所を売却しようと考えている場合は、定期報告書をきちんと確認、保存するようにしましょう。


コラム一覧
和上ホールディングス公式サイト
和上ホールディングス実績集
産業用中古の売買サイトとくとくファーム
太陽光のポータルサイトとくとくショップNEO
蓄電池専門店とくとくショップ